セックスには相性がある!相性の善し悪しを判断するチェックポイント

セックスにおける体の相性はとても重要です。

ここがズレていると、
気持ちいいセックスに辿りつくまでに時間や労力が必要
場合によって関係が終わってしまうことも。

そこで
1回目のセックスで相手とのセックスの相性が
良いのか悪いのか判断するポイントをお伝えします。

 

セックスの相性を知るためのチェックポイント

セックスの相性には、
体の相性はもとより、性癖などの要素も絡んできます。

つまり、
自分の本質的で個性に関する部分が関わってきます。

もちろん、セックスのテクニックがあれば、
相性を越えて愛し合うことは可能ですが、

自分にとってどのような相手が
最良のセックスパートナーなのか知ることは
楽しいセックスライフをおくるうえで大事です。

セックスの相性の良し悪しは1回のセックスだけでも
大体は判断できます。

それでは、セックスの相性を判断するチェックポイント
いくつか挙げていきましょう。

1.性器のサイズ

ペニスは大きれば大きいほどよいわけではありません。

女性の膣は出産時は赤ちゃんが通れるくらいに
とても柔軟で伸び縮みすることができるので
大きなペニスでも受け入れることはできます。

ただ、それでも受け入れたことのない大きさのペニスだと
慣れるまでは、挿入時に痛みがともなう女性が多いです。

また、女性器に対して大きいペニスは挿入しにくいです。
しっかり濡らした状態で、挿入する角度に気をつける必要があります。

もし、セックス時に女性が痛がるような仕草をしたり、
大きいペニスの挿入に手間取ったとしたら、
セックスの相性はあまりよくありません。

逆にペニスが小さい場合、
快感が弱まっていることが多いです。

挿入した時に圧迫感を感じなかったら
こちらもまた、セックスの相性はあまりよくありません。

この場合、
女性の方も挿入されてもスカスカしていて
刺激を感じず満足していないケースが多いです。

男女の性器のサイズが合わないと
気持ちいセックスをするために
これだけのハンディがあるということになります。

2.性癖

誰にもそれぞれの性癖があります。

その性癖にも相性があります、例えば
男女がお互いセックスに受け身だと、かなり困ります。

服を脱ぐのか?脱がせるのか?
その辺りからミスマッチしはじめます。

マグロ同士でセックスはできないので、
どちらかが主導権を握る必要が出てくるのですが、
M気質の人にとってはストレスになりやすいです。

セックスで相手を攻めるのに
なんか疲れるなぁ、と感じたら
あなたにとっては、彼女は受け身過ぎる女性です。

また、変態的なプレイをしたい欲求がある場合、
彼女ではなく別の女性で発散する人も多いですよね。

かなりサディステックな欲望があなたにあるとして、
彼女がそのような行為を受け入れないような感じだと
セックスでその欲望を発散させるのには躊躇いが生じてしまうことでしょう。

別の女性との変態的なプレイも、彼女には秘密にする必要があり
不健康な精神状態であることは間違いないでしょう。

もし、サディスティックな欲望を満たせない相手なら、
その相手とのセックスの相性は良いとは言えません。

なぜなら、
サディスティックにされるセックスを好む女性もいて、
その女性とのセックスなら互いの欲望を満たせるからです。

ただ、注意しなければいけないのは、
相手の女性があなたの行為を無理して受け入れていないかです。

女性が無理しているようであれば、
やはり、あなたとのセックスの相性は良いとは言えません。

3.体格差

身長差体重差もセックスに大きく関わってきます。

腰の位置が違い過ぎると立ちバックなどは難しいです。

正常位はオーソドックスな体位ですが、
腰の位置が違い過ぎるとこの体位も難しくなってきます

段差を使ったり、ベッドの端を使ったりするなどして
対応することはできますが、大変なことに変わりはありません。

また、挿入した状態で愛撫する際、
女性の胸が舐めたり愛撫しづらい位置になってしまうこともあります。

セックスで体位を変える際にすんなり移行できなかったり
セックス中に体位を維持しづらいと感じたら、
相手とのセックスの相性は良いとは言えません。

体重差も大きなポイントです。
重さに苦しみながらするセックスは豊かとは言えないですよね。

女性が男性の上にくるような騎乗位などの体位では
女性の体重がそのまま男性にかかってくるので、
華奢な男性だと、女性の体重の圧迫感に苦しみます。

このような場合も
相手とのセックスの相性は良いとは言えません。

また、男女が両方痩せている場合も
セックス中に激しく動くとお互いの骨が当たって痛いです。

セックス中に骨が当たっている感覚があったら、
相手とのセックスの相性は良いとは言えません。

4.好きな体位

性癖にも通ずるものがありますが、
人それぞれ好きな体位というものがあります。

体型、体力、そして興奮するツボで好きな体位は決まります。

この体位の好き嫌いが不一致すると
セックスでどちらかが常に我慢するような状況となります。

例えば
バックが好きな彼女がいたとして、
顔が見れないのでバックが好きじゃない彼氏がいたとしてます。
最初の頃はちょっとしたズレですが、お互い原因も分からず
「なんか合わないな…」と思い始めます。

また、好きな体位は体型や体質にも関連していて

お腹の肉にコンプレックスを持っている女性は、
対面座位を好みません。
彼氏が気にしなくとも、女性は気にするのです。

他にも松葉崩し などの体位は、体がかたい女性だとできません。

このように好きな体位が相手の事情でできなかったり
嫌いな体位を相手に合わせてやっていたりするようならば
セックスの相性が良いとは言えません。

5.体臭

体臭は、人間が本能的に合うかどうかを判断する基準です。

そして、体臭にも人それぞれ好き嫌いがあります。

人間が我慢できない感覚の1位が痛いことで、2位が臭いことです。
痛みの次にくるほど、合わない臭いというのは苦痛なんです。

フレグランスなどである程度体臭を抑えることはできますが、
ベースとなる臭いは残ります。

セックスは裸で互いに体を密着して激しく動くので、
もっとも相手の体臭を感じやすい行為です。

セックス中になんとなく相手の体臭が気になったら、
たいていの場合、セックスの相性が良いとは言えません。

 

まとめ

セックスの相性の良し悪しは、体型、体質、性癖など
その人の生まれ持った性質に関わる部分が大きく、
努力で変えられないものがほとんどです。

けれども、
好きになった相手 = セックスの相性の良い相手
とはならないのが現実です。

女性を好きになる要素は、
セックスの相性だけではありませんから、当然です。

好きだけど、セックスの相性が良くないので
女性を満足させられない。。

そんな時にこそ必要となってくるのが、
セックスのテクニックです。

テクニックというものは
足りない力を補完する為に有り、
あらゆるハンディを克服する為にあります。

セックスにおいても同様です、
体型などのセックスにおけるハンディを克服する為に
セックステクニックはあります。

もし、愛する女性と
セックスの相性があまり合わないと感じたら
その時は、セックスのテクニックを磨いて下さい。

もし、愛する女性と
セックスの相性が最高であっても
その関係をいつまでも続けるためには、
やはり、セックスのテクニックは必要です。

セックスのテクニックがあれば、
セックスの相性に左右される必要はありません。

自分の好きな相手と、
キモチいいセックスをすればいいんです。

あなたのセックスのやり方は間違っています
セックステクニック匠では、一生使えるセックステクニックをイチから学べる
10日間で誰でもセックスで女性を虜にするメルマガを配信中です。

ぜひ、一緒に学んでこれからのセックスライフを楽しみませんか?
メルマガの詳細についてはコチラから

 

関連記事

女性用避妊具はどこで買えますか?女性用避妊具別の購入場所と費用

キスマークの付け方と消し方教えて!キスマークの付け方と消し方伝授

彼氏のペニスが大きすぎで痛くて出血…チンコが大きい場合の対処法

女性の避妊はピルの他にあるの?女性ができる避妊の種類とメリットデメリット

あまり濡れず挿入までに乾いてしまう…セックスで濡れる為の対処法

上手なフェラチオのやり方教えて!人気風俗嬢の男をイカせるフェラテクニック